介護老人保健施設 看護師の役割・求人をお探しの方へ

介護老人保健施設での看護師の役割、また求人を探す際に便利な活用して頂きたい人材紹介会社もご紹介していこうと思います。

介護スタッフとのコミュニケーションについて

積極的なコミュニケーションを心がけましょう

老健で働く場合、介護スタッフのコミュニケーションが大切になりますね。

特別養護老人ホームや有料老人ホーム、デイサービス、デイケアよりも看護師が介護業務に携わる機会は少ないと思います。

それでも介護スタッフと一緒に食事介助、入浴介助を求める老健も多いので、コミュニケーションが重要なんですよね。

勤める老健によっては、すでに看護師と介護スタッフ間で溝が出来ていることがあります。そこまで極端で無くとも、派閥で分かれている老健は多いかもしれません。

その場合、個人レベルで解決できない問題もありますが、それでも介護スタッフとのコミュニケーションを意識して下さいね。

老健に限らず、他の介護施設でもコミュニケーションは大切ですが、老健の入所者は自宅復帰を目指している分、リハビリが長引けば精神的に負担がかかります

中にはイライラしている方や、逆に気持ちが塞いでいる方もいるでしょう。

現在、入所者がどのような状況なのか、精神状態も含めて詳しいのは介護スタッフでしょうし、積極的にコミュニケーションを取ることで、結果的に入所者への適切な対応を取れるんですよね。

逆に介護スタッフとの連携に問題があれば…介護業務に支障が出るのはもちろん、入所者とのコミュニケーションに問題が生じるかもしれません。

人間関係の構築がスムーズな仕事に繋がります

私も以前、人間関係が険悪な職場で働いていましたが、結果的に利用者に迷惑を掛けてしまいました。

仕事で困ったことがあっても周囲に聞きづらい、自分で判断して処理を行った結果、ミスをしてしまったんですよね…。

それ以来、仕事は仕事と割り切って、積極的にコミュニケーションを取るようになりましたが、同じような状況の老健も多いのではないでしょうか?

特に老健のような職場は(病院ほどではないにしても)、ミスが許されない職場ですから、積極的に介護スタッフとコミュニケーションを取って下さいね。

そのためには相手の立場、状況を理解する、看護師と介護スタッフの役割の違いを理解することが大切になるでしょう。

たとえ介護スタッフ側に理解されなかったとしても、自分からコミュニケーションを取ることで、あなたを取り巻く環境は好転していくはずです。

それと共に、元々の雰囲気が良い老健で働くことも大切ですね。

看護師紹介会社を利用することで、人間関係が円滑な老人保健施設、風通しが良い老健を紹介してもらえると思いますので、ぜひ活用して頂ければと思います。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

トップページへ