介護老人保健施設 看護師の役割・求人をお探しの方へ

介護老人保健施設での看護師の役割、また求人を探す際に便利な活用して頂きたい人材紹介会社もご紹介していこうと思います。

介護施設で働く看護師の資格

介護施設の看護師の資格について

介護施設で働くための看護師の資格に関して記しています。

介護施設の入所者は増加していると言われていますが、今後高齢化社会はさらに加速し、入所者の数もそれに伴い増加する事が予想されます。このような介護施設において看護師の仕事は注目も高まり、多くの求人を見る事が出来ます。

介護施設にも種類があり、自立した生活を送る事が出来る人を対象にした介護施設や、障害を持った人を対象にした施設、痴呆症など特定の疾患を抱える人を対象にした施設など様々です。

一般的に介護施設と言うといわゆる老人ホームのような施設をイメージする事が多いです。このような介護施設における看護師の仕事は主に入所者の健康管理です。

病気の患者を抱える施設では無いので基本的には健康管理や、各病気に対する予防などを行う事がメインとなり、病気や怪我の際には適切な処置を行う必要はありますが、直接的な医療を行う頻度は病院勤務の仕事と比較すると格段に少ないと言えます

このような介護施設で働くには看護師としての資格があれば働く事が出来ます。専門看護師のような専門的資格は必要ではありません。ですが介護施設で働く看護師には看護分野における役割も求められます。

介護施設のナース募集を探すには?

介護施設には介護士もいますので専門的な事に関してはそれぞれの分野で行いますが、食事や入浴、排泄介助などは看護師も介護士も関係なくどちらともが行う必要がある仕事です。ですから看護師として特に必要な資格はありませんが、このように幅広い対応を行う事が必要とされます。

介護施設で働く看護師は増加の傾向にあり、そのような求人も年々増えています。特に高齢化社会の進む中今後ますますそのようなニーズは増えてる事が予想されます。

介護施設の求人を探す際には、看護師専門の転職エージェントに登録するのが便利です。求人も多くそろい、介護施設などの病院以外の職場の求人も数多くあります。

転職エージェントは各施設や医療機関の情報にも強いので転職時の大きな味方となる事は間違いありません。転職を考えている看護師の方はまず登録して、希望の求人を検索する事から始めて見て下さい。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

トップページへ