介護老人保健施設 看護師の役割・求人をお探しの方へ

介護老人保健施設での看護師の役割、また求人を探す際に便利な活用して頂きたい人材紹介会社もご紹介していこうと思います。

介護施設の看護師の仕事

介護施設における看護師の仕事

介護施設への転職をお考えの看護師さんへ。

看護師の働く場は病院だけでなく、様々な場所へと広がっています。企業で働く看護師や、自治体や学校などで働く看護師、訪問看護の分野で働く看護師など様々な分野において働いているわけですが、看護師の働く職場の1つに介護施設があります。

最近ではこのような介護施設で働く看護師も増え、新たな働く場所としても注目が集まっています。高齢化社会の問題もあり、高齢者に対する看護などの医療の問題は深刻な問題となっています。

このような背景からもこれらの介護施設の入所者は今後増加して行く事が予想され、看護師に対するニーズは更に高くなると思われます。このような介護施設における看護師の仕事は病院勤務の看護師とその仕事内容は変わって来ます。

病院勤務の看護者は患者に対する処置であったり対応等が主な仕事でしたが、介護施設の看護師の主な仕事は入所者に対する健康管理となります。病院勤務の看護師比べ医療行為に対する比重が少ないと言えます。その反面、介護的な仕事が多くなります。入所者の多くは高齢者であり、中には日常生活もままならない人も多くいます。

介護施設の看護師ニーズは高まるでしょう

介護施設には介護士もいますので、各専門分野において役割分担する事にはなりますが、入所者に対する補助的な業務は多くありますのでそれらの対応をする事も介護施設で働く看護師の仕事であると言えます。

このような介護施設での仕事ですが、病院勤務の激務と呼ばれる仕事とは違い、じっくりと向き合った仕事が出来ると介護施設への転職をする看護師も増えているようです。

今後は高齢者が増える事で介護施設の増加も予想され、今よりさらに介護施設で働く看護師のニーズは高まります。

また介護施設などで働く看護師にはよりコミュニケーション力が問われます。入所者の人達と積極的にコミュニケーションをとり、健康状態などの把握に努める必要があります。その為、コミュニケーションを取り、より密な距離で患者に関わりたい看護師にも人気が高いようです。

介護施設などへの転職には、看護師専門の転職エージェントの利用がおすすめです。一般の求人誌では見つけにくい介護施設などの求人も、転職エージェントでは多く見つける事が出来るので、看護師の転職において便利でおすすめです。

当サイトから最も利用されているのは、以下のナース人材バンクです。求人数豊富な転職サイトとして、多数の看護師さんから支持を受けていますね。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

トップページへ