介護老人保健施設 看護師の役割・求人をお探しの方へ

介護老人保健施設での看護師の役割、また求人を探す際に便利な活用して頂きたい人材紹介会社もご紹介していこうと思います。

老健看護師の求人を見つけるには

老健看護師の募集を探すには?

介護老人保健施設での勤務をご希望になる場合、どういった方法で看護師求人を見つけたら良いでしょうか。

現在では看護師さんの転職活動の中心はインターネットを活用しての転職サイト、人材紹介会社の利用となっています。

実際、多くのナースの方がインターネットを利用して公開求人をチェック、信頼できそうな人材紹介会社への相談、利用申込みなどをされています。

業界トップクラスといわれるような人材紹介会社には、毎月非常に多くの利用者が集まり、また多くの方が次の転職先を決め希望を実現されています。

近年では介護老人保健施設などの介護施設の看護師求人も人材紹介会社を介して見つけやすくなってきています。

介護施設での働き方は、日勤常勤で働ける職場が多い求人として、注目を集めています。

看護師の方で若い頃は別として、20代後半、30代となってくると夜勤もバリバリこなして働く、というよりは出来れば勤務は日勤常勤で仕事もプライベートも両立をしたい、とお考えになる方が増えてくるようです。そうした場合、選択肢として介護施設を選ぶ方も増えてきているのです。

介護老人保健施設の看護師求人を見つける

介護老人保健施設は在宅復帰を目的としてリハビリを中心に介護を行う施設であり、介護施設の中では医療行為がある施設となります。また、多くは日勤帯となりますが、医師の常駐もありますので、看護師の重要な役割としては医師との連携も挙げられます。

特別養護老人ホーム、有料老人ホームは日勤のみ勤務となりますが、介護老人保健施設は夜勤もあり(ただし、日勤専従の求人も多いです)などの違いも見られます

位置づけ的には介護老人保健施設は「生活の場と病院の間」的なものといえそうです。

老健看護師としての勤務に興味のある看護師の方は、求人数が豊富であったり、知名度が高く実績が豊富な、地域に強い人材紹介会社の利用をお勧めいたします。

東京を中心に看護師求人をお探しの方へ

地方在住で看護師求人をお探しの方へ

ぜひ、ご覧になってみてください。

トップページへ